• 結賀

Fantia(ファンティア)始めました。


ファンティア正式稼動を7月21日(新月)予定とTwitterで予告をしていたのですが、21日の午前2時くらいにあたる新月タイムは過ぎちゃいましたね。(もう今晩は違う形の月が出て……)




「伽藍鳥鑑定縁起」の漫画をどう進めていこうかなと考えて、(ゆくゆくは本の形にということも視野にいれて)とらのあなさんの「ファンティア」を始めることにしました。

「伽藍鳥~」だけに特化というわけではないので、その他もろもろ自由帳的な使い方をしていこうと思っています。この公式サイトでのお知らせやブログとも違って、Twitterよりも文字数や画像を多く上げられ、かつ、あとで見返すのに楽チン仕様にしていきたいと思っています。

(まだまだ使いこなせてないので勉強中ですが)


サイトに「伽藍鳥鑑定縁起」のページも作ったので、そこからもファンティアのページにリンクを張っておきました。

共有して載せられるものが溜まってきたら、こちらのページも更新していきます。


一応先月から、ファンティア試用運転というか、操作に慣れるためにラクガキ日記的なものを投稿していました。

正式稼動後は更新ごとにTwitterへ連動ツイートを流すようにして、お知らせしていくようにします。 ちなみに100円コンテンツの「栗饅頭どうぞ。」プランは、本格始動前に参加してくださった方へ感謝無料チケットを配布しています。(7月31日まで) その期間に入ってしまえば、その後も無料でみたいです。(←いまいち自信がないシステム情報;;;;;)



そもそもは、旧版漫画をフランスの出版社が欲しいと言ってくださって、

一度旧版のリメイクを考えたんですが、手続きや逆輸入(?)など考えることも作業も増えていくので、「やっぱりこのまま眠らせるか」と考えあぐねた末に、

”自分に負担のない範囲でゆっくり動く程度のリブートという形で少し動かしてみるのも良いかと”、立ち上げたコンテンツです。(リメイクとリブートの違いは個人的には……大きいのです。)

漫画コンテンツ更新は遅いと思いますが、よろしくお願いいたします。

リブート版の「伽藍鳥~」と混ぜて、旧版も小ネタ漫画も補足的に描く予定です。


「西瓜どうぞ。(夏)」プランは先に「南瓜どうぞ。(冬)」プランから始めるべきだった!!と、 梅雨と真夏日の狭間で直近すぎて失敗したなぁと後悔しつつ。

2021年「夏」の遠い予告プランになってしまった…。

© Satol Yuiga : ECLIPSE-RABBIT