​伽藍鳥鑑定縁起:登場人物紹介

Who We Are

​倉地 颯真

​kurachi Souma

自称「記憶喪失」の少年。

ヨコハマ在住。寡黙。

食べることが好き。特に白米。

ずっと昔に約束を交わした「誰か」を探していて、それが「伊疼春輔」である可能性が高いことから、伊疼家のお庭番をすることに。

​変わり者と呼ばれる「伊疼生子」と

行動を共にしている。

​長岡 織夏

Nagaoka Rika

​九州、長岡家の嫡男として育てられる。

あまり思い悩まず​活発な性格をしているが、

権力のある家に生まれ、

周囲が出生や性別を力技で偽っていることに対し、

そろそろ限界を感じ疲れてきている。

「上京したい!!!」

coming soon…

​杜崎 雪太

Morisaki Setta

露国(ロシア)帰りの颯真の友人。(?)
【前鬼】


実のところ、颯真と生子があまり好きではないが、

帰国の際に衣食住の世話をしてくれるので

行動を共にしている。

​かつて大陸に逃がした「土竜」を見つけ、

露国から連れ帰る任務中。

​伊疼 生子

Itou Shouko

​伊疼春輔の娘。

颯真が戦う時の「目」の役割をしている。

自身は戦う力はない。

【硯】という特別な力を持つ少女。

学校では「変わり者」と噂されている。

「いらないなら、私にください。勿体無い… 」

coming soon…

​大潟 汐

Oogata Ushio

九州の長岡家で庭師をしながら密偵をしている。

【後鬼】

雪太とは腐れ縁。

雪太から預かった精霊「ランパク」と一緒にいる。

そのせいで独り言の多いアブナイ奴との

誤解を受けている。

恋愛事におせっかい。「見合いババァか!」と、

雪太から悪態をつかれることが度々。

​貿易商の斎藤と仲が良い。

​伊疼 春輔

Itou Shunsuke

ヨコハマ在住の女好き官僚。

幼い頃に、颯真と良く似た少年と出会っている。

​生子の父。

peggモーメントカバーb.png

​斎藤 辰皓​

Saitou Tatuaki

貿易商。

主にアジア圏で商売をしているが、ヨーロッパの輸入品を取り扱うための流通確保画策中…という表向きの理由で長岡家と懇意にしている。

​汐にバイト代を払って

密偵をやらせている。

peggモーメントカバーb.png

​曄

Akira

​長岡の居候。歌人。

peggモーメントカバーb.png

​長岡 秋

Nagaoka Toki

織夏の双子の兄。

身体が弱く、後継ぎとして育たないと見放されて以来、幼い頃から女子として屋敷の奥で、外部の者と接触なく遮断された生活を送っている。

​織夏に懐いている。

peggモーメントカバーb.png